<< 目利き会「マーケティング・トレンド」 | main | このブログを見た方へのお願い! >>
チャリティーコンサート
 2ヶ月ちょっと前の深夜、花の力事務局に一通のメールが届いた。
件名には「チャリティを実施し、募金をしたのですが」
差出人は二胡(中国の伝統的な楽器)奏者「チュネ」さん
彼女は日本で中国人プロ奏者からニコを学び、中国政府の奨学金で
北京の中央音楽院で3年間の音楽留学を経て2012年の7月帰国したばかり、
東日本大震災当時は中国で留学中、東日本大震災発生当時のニュース映像に
心を痛め、帰国したら演奏活動を通して何か役にたてることがしたいと強い
思いを抱き、その後「花の力」の活動を知り、共感してチャリティー
コンサートの開催を計画、収益金をすべて復興地の支援に役立ててほしいと
いう内容でした。
また彼女のそのメールには、すでに具体的な日時や内容が事こまめに書かれ
ていました。「花の力」はすぐに彼女と直接会いチャリティコンサートの協力
を決めました。

この2ヶ月間、二胡奏者チュネさんは、チラシにデザイン、印刷、
チケットの手配、プレイガイドへの協力、さいたま市文化振興事業団への
協力依頼、浦和周辺生花店へのチラシ配布などたった一人でされています。

是非ともこのチャリティコンサートに一人でも多くにお客様に来ていただき
心のこもった素敵な演奏を聴いて、復興地の応援をしてください!

ちょうど一週間前の土曜日に、久々に陸前高田「希望の庭」へ花の力の
ボランティアに出かけた、昨年の震災から比べて瓦礫の山は小さくなり、
少し片付いてきたようにも思えたが、
そこで生活する人の多くは、厳しい生活を強いられ、一向に道筋が見えない
復興に、自らの将来に希望を見いだせないでいる現実がある。

震災から20ヶ月足らずだが、最近復興地の事を見聞きする機会が少なくなり
関心が薄れてきている感がいがめない、でも忘れているわけでも、
復興を支援したくない人はいないはずだ。

今回のチャリティーコンサートに向けた二胡奏者チュネさんのような行動を
支え繋げていくことで復興地を支援することは東北から離れていても出来る
とても大切な支援方法の一つなのかもしれない。


**************************************************

コンサートでは花にまつわる楽曲を中心にアジア・シルクロード楽曲の数々をお届けいたします。復興地に花を咲かせ、一日も早く復興地の方々の心が和むようなお手伝いが出来たらとチャリティコンサートの収益を「花の力 プロジェクト」に寄付してくださいます


花の力 復興支援チャリティコンサート 〜アジアの花歌をあなたに〜
――――――――――――――――――――――――――――――――–
2012
1125() 開場7時 開演7時半
出演:チュネ(二胡)/首藤健太郎(ピアノ)/【スペシャルゲスト】シャオ・ロン(中国琵琶)
場所:浦和コミュニティセンター コムナーレ10階 多目的ホール
料金:1,000円(全席自由)
主催:香音花の力プロジェクト推進会 協力:花の力プロジェクト 後援:(公財)さいたま市文化振興事業団
――――――――――――――――――――――――――――――――–
Web
からの購入: 

http://www.wazoo.jp/open/hananochikaraconcert/

チラシのダウンロード:

http://chune-erhu.net/concert/hananochikara_concert.pdf


| イベント | 04:14 | comments(0) | - |
コメント
コメントする