CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 目利き会プログラム「花流通の現状と持続可能な花業界の未来」 | main | Garden of Hope(希望の庭) 陸前高田 >>
ボランティア
陸前高田は以前から園芸愛好家が多いところで、地元に根付いた600坪に及ぶ
オープンガーデンを手がけていた吉田正子さんが、素敵なガーデンはもとより
愛犬や住まいなど、かけがえのないすべての物を失い、ご自身は竹藪を必死に
よじ登って津波から助かったそうです。
震災後、吉田さんはもう一度ガーデンを再生することで、震災によって離ればなれ
になった人たちが、またここに戻ってくることを願って立ち上がろうとしています。
今回、花の力 プロジェクトは「ボランティアバスツアー」をつのり、地元の方々と
春蒔き球根と地元岩手花苗生産者さんのパンジーで、花畑作りをお手伝いさせて
いただきます。
定員40名の募集に多少の不安もつかの間、キャンセル待ちの参加者がでる程の
反響で、昨日ボランティアの締め切りとなりました。

私は花の力に参加するまで「ボランティア」の意味を正しく理解していませんでした!
「この仕事はボランティアですよ!」とか無給で社会に奉仕すること、タダ働きが
ボランティアだと思っていましたから、無理のない程度のおつきあいという理解でした。

「ボランティア」の語源を調べると、英語でvolunteer、ラテン語のVoluntas
自由意志で決定する、自らすすんでやる。また、ラテン語のvoloという言葉が
volcano火山だとする説が有力で、火山のボルケーノのボルと同様に、
体の奥底から噴き出してきて、深くこみ上げて自分では止められない衝動に
かられた行動のことを意味しているそうです。

今回の震災当時「自分に何が出来るのか」何かじっとしていられないほど
焦りにもにた感情が私のvolcano火山の始まりだったのでしょうか。

今回「ボランティアバスツアー」に総勢40名、それぞれいろんな想いで参加される
事とは思いますが金銭的な報酬に代えがたい貴重な経験になると思います。

何かしてあげる為ではなく、何かさせてもらうことで大切な心の糧を学び取ることが
出来るボランティアツアーになると確信しています。
| お楽しみ | 02:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする