CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 福興ひまわり花畑まつり | main | 目利き会プログラム「花流通の現状と持続可能な花業界の未来」 >>
花を販売することの意味

         第9/24回目利き会プログラム2011
   「花き流通・販売業界は生産者と共存できるのか?」
     世界一受けたい授業!
  つねに花業界に提言しつづけている岐阜大学の
                  福井教授が目利き会に登壇!   
  良い品質の切花とは?               
       腐葉土の放射線検出と「安心と安全」       
           花を販売することの意味           
              「花が売れない」とぼやく生花店     
   花の鮮度保証は生産者にとって重要か?       
       日本の花き流通・販売業界の役割       
           花育をすべき相手は花き業界人?    
              若者が花を買わない理由       
       
    講演日時:2011年9月28日(水)16:30から18:30まで
       場 所:世田谷市場南棟7階 東京都会議室
        受講料:1人¥500(当日受付時に頂戴します)
                                      
 【講師略歴:福井博一教授
             (岐阜大学応用生物科学部園芸学研究室)】
昭和30年(1955年) 岐阜県岐阜市生まれ
昭和59年(1984年)  北海道大学大学院農学研究科農学専攻
              博士課程修了(農学博士)
平成16年(2004年)  日本フローラルマーケティング協会(JFM)顧問
平成17年(2005年)  エアーリッチアーチング栽培研究会顧問
平成17年(2005年)  岐阜花き流通センター農業協同組合 
              スーパーアドバイザー
平成17年(2005年)   遺伝子組換え実験安全委員会場外委員
平成18年(2006年)  ジャパンフラワーセレクション実行協議会
              中央審査委員会委員
平成22年 (2009年)   日本ばら切り花協会外部特別顧問 
                                                                              
                                                                              
  主催:東京花の仲卸会
  事務局 東京都世田谷区大蔵1-4-1 
  東京都中央卸売世田谷市場花き部内
   /Fax 03-5809-4361
****************************************
前回のブログで書いた花の力の被災地支援が動画でyoutubeに
あがっていましたので張っておきます。
この動画は、花の力HP同様、小泉さんが手掛けてくれています。
彼女自身も2日にわたり被災地への支援も参加しています。
その他にも、たくさんの人が支援に動いています。
しかし、まだまだ被災地はまともな生活の目処の立たない不安な
日々を送っていますが、この小康状態で最近テレビの報道も少
なくなり残念なことに興味が薄れてきているように感じます。
今こそ花の力の出番が来ています、
みなさんのご支援を引き続きお願いします。
http://hananochikara.org/

| イベント | 17:09 | comments(0) | - |
コメント
コメントする