CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 花のちからで出来ること! | main | 花を販売することの意味 >>
福興ひまわり花畑まつり
花の力Pの支援活動として、初めて被災地へ参加させていただきました。

IMG_1703.jpg
 
今回のミッションは「被災地福興 花畑プロジェクト」へ共催する形で、
9月9日(金)21:40 花の力 メンバーは世田谷市場から気仙沼に向かいました。
途中、上河内SAで蓮勺さん率いる本隊と合流、簡単な挨拶を済ませ、
一路第一目的地、気仙沼市の清涼院へ向かいました。
先月まで、多くの人がこの高台の清涼院に避難されていたそうです。
そして、今月から新しい仮設住宅に引っ越され、その引越祝いと
ひまわりの収穫を兼ねたイベントに「花の力」は、
プランターの植え込み体験プレゼント

IMGP5502.JPG

自動車、自転車を花で飾るフラワーデコレーション&パレード、

IMGP5489.JPG

生花のヘアーアレンジで被災者のみなさんに笑顔になっていただく計画でした。

IMGP5491.JPG

多少の工事渋滞(地震被害修復)はありましたが、翌10日の朝7時過ぎ頃には
清涼院に到着、その後イベン会場で高台の仮設住宅集会場へ移動し、
13時からのイベント開始まで、各自が準備を始めました。

IMGP5490.JPG


この程度のイベントはあまり珍しいことではないようで
事前のアナウンスをしているに関わらず
イベントの始まりはスローペースで始まりました。

IMGP5533.JPG

好奇心のある子供がちらほら〜

IMG_1707.jpg

花のパワーは凄いもので、口コミでどんどん人が集まってきます。

IMGP5512.JPG

IMGP5511.JPG

一時間もするととても間に合わないほどの人出に

IMGP5489.JPG

自動車のフラワーデコレーションも完成

IMGP5542.JPG

IMGP5487.JPG

IMGP5512.JPG

IMGP5518.JPG

IMGP5517.JPG

IMGP5532.JPG

IMGP5530.JPG

IMGP5521.JPG

IMGP5520.JPG

IMGP5506.JPG

IMGP5510.JPG

IMGP5508.JPG

IMGP5494.JPG

IMGP5488.JPG

最後に、みなさんの手作り寄せ植えを、フラワードーナツに見立てて記念撮影

IMG_1702.jpg

帰りに仮設住宅を横切ると、ほとんどの仮設住宅玄関先、
日当たりの良い一等席に、先ほどのプランターが飾られていました。

IMGP5534.JPG

髪飾りをした年輩のご婦人が照れくさそうに笑いながら見送ってくれました
私たちはこの笑顔のため来たんだ!!

IMGP5527.JPG

支援によって繋がる被災地の方々、そしてボランティア仲間、
多くの人との出会いは、花の力に共感する多くの人の善意で支えられている

IMGP5538.JPG

年の差も、経歴も関係なく被災者支援という唯一共通の思いから
繋がっている仲間と短いながらも寝食を共にして過ごす充実した時間、
花の力を実感した日帰り支援でした。

IMGP5550.JPG

今後も支援活動は続きます、
より多くの人に参加を呼びかける支援もこのあと企画されます。
その際は、是非ご参加ください!

| イベント | 22:31 | comments(2) | - |
コメント
お疲れ様でした、大変意義のある大事な活動だと思っています。
長丁場になると思われますが、そんな活動が出来る力を付けていく花屋としてしっかりやれる事をこなして行くつもりでいます。
宜しくお願いします。
| みらい | 2011/09/15 11:27 AM |
みらいさんコメントありがとうございます。
私は今回のボランティアが初めての経験でした、
よく言われることですが、本当に現地の方々の笑顔でこちらが癒されました。
今、多くの被災地で架設住宅に移り住むようになり、やっと花が被災地での生活に彩りを与え、お役に立てる時期がきたように思います。
私は、そんな多くの時間を活動に当てることは出来ませんが、また時間を見つけて現地に行ってみたいと思っています、みらいさんも日帰り感覚で一緒に参加してみませんか?
| 白髭 | 2011/09/17 2:07 AM |
コメントする