CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Australia  WAFEX  | main | オーストラリアの食事 >>
ProteaPride(最高品質のワイルドフラワーを訪ねて)
IMG_0519.jpg

 西オーストラリア州の州都パースは、街並が美しく、自然豊かで気候が
大変良いところから、世界で最も住みやすい都市と言われているそうです。

IMG_0523.jpg

また、西オーストラリア州は、ワイルドフラワーを作るのに
最も適した場所だと説明を受けた!!

(道の両側にはごく当たり前にワイルドFが植栽されています)
IMG_0531.jpg

私は16〜18年位前から、この地から送られてくる赤い箱に入った、
最高品質のワイルドフラワーに魅せられて、
赤箱 ”プライド社”のファンになった!

(路肩はワックスフラワーが多かった!)
IMG_0533.jpg

いつか、こんなすばらしい花が出来る産地「オーストラリア」に
行ってみたい最高品質のワイルドフラワーを作っている生産者に
会いたいと想っていました!

(しかし〜 オーストラリアは広い、一本道がどこまでも持つづく〜)
IMG_0543.jpg

9/3(木)8:45 パースのバスステーションから約3時間かけて「プライド社」
のある、バッセルトンへ高速バスで向かいました。

IMG_0559.jpg

バッセルトンのターミナルでは、すでに金髪で笑顔が素敵な美女が
お出迎えです。
プライド社の2女、エリザベスJrです。

IMG_0567.jpg

彼女は私たちを車に乗せると、目的地までケラケラと笑いながら
プライド社までの道のりをもてなしてくれた

IMG_0545.jpg

この農場のオーナーである、ジェームス ウッド氏とエリザベスJrの
ご主人ブライアンが出迎えてくれました!

IMG_0564.jpg

おいしいランチをいただきながら、情報交換に花が咲きます。
みんな明るくて楽しいファミリーです。

(中央がエリザベスさん)
IMG_0560.jpg

(こちらがジェームスお父さん)
IMG_0561.jpg

とてもすてきなリビング(もちろんさりげなく花が飾っています。)
IMG_0558.jpg

資材置き場と選花場
IMG_0553.jpg

(セルリアの苗を育成していました)
IMG_0551.jpg

ここからは圃場のすみから隅まで見せていただきました

(バーゼリア・コルコル)
IMG_0618.jpg

IMG_0617.jpg

(ユーカリ)
IMG_0621.jpg

ジェームスは優しく丁寧に花の話をしてくれる!
すべての花に愛情を注いでいることがよくわかる!
IMG_0616.jpg

IMG_0613.jpg

IMG_0607.jpg

IMG_0585.jpg

ブライアンはとても気の利く優しい男だ!
いつもジェームスのすぐそばにいて、さりげなく彼をサポートしている。

IMG_0594.jpgIMG_0591.jpg

キングプロテア
IMG_0570.jpg

IMG_0577.jpg

IMG_0583.jpg

夜は、プレミアムグリーンズのアンドリューら数人と合流して
ベトナム料理をごちそうになる!
オーストラリアはアルコールを持ち込むのが当たり前のようだが
ダンカンが気を遣ってホスト役とし歓迎してくれました。
IMG_0628.jpg

| Flower | 01:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする