CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 雨の母の日 | main | 第4回MPS参加者ネットワーク協議会 >>
本所吾妻橋 もつ焼き 稲垣
母の日も終わり少し落ち着いた今夜、久々に食事に母を連れ出した、
数年前には、毎月必ずと言っていいほどきていた店です。

墨田区あたりの地元では、かなり人気店で、メニューのすべてが
惜しみない手作りのうまさに溢れ、メインのもつ焼きはどれを食べても
他では味わえぬ素朴なうまさで、人気店ならではの素材の新鮮さは肉だけに限らず
添え物のサラダの野菜をもビックリするほどうまい!
ここのメニューの意外なお勧めは、稲垣名物「稲バーグ」「稲グラタン」
手作りの煮込みハンバーグとペシャメルソースから仕込んだ洋食ネタは
専門店にも負けず劣らぬ味が大人気です。

今夜は浅草の三社祭があったおかげで店はてんやわんやの大忙しで店員が
飛び回って対応していたが、殆どが身内を中心にまかなわれているようで
あうんの呼吸は見ていてもきもちがいいし、面白いぐらいよく働く、
特に店の親方の美人姉妹はどんなに忙しくても、お客さんを不快にさせることなく
注文をこなすは様子は同じ客商売をしている者として、見習いたい所ばかりです。
なによりも店内のお客さんが満足げに楽しんでいる事が、店全体に感じとれます。

なかなか本所吾妻橋という場所柄、わざわざ食べに出かけるほどではと思いますが
浅草が近いので、下町にお出での節は是非ともお立ち寄り下さい。

最後に、この店の最大人気の秘密をお教えしておきます。
決してお店側にはそう言った表示、説明はありません、下町ならではの親方の心意気が
この店の方針のようになっているのでしょうが、最後にお会計をする際に感激します。
よほどのことがない限り、どんなに飲んでも食べても一人3000円以上は請求されません。
通い始めた頃、実際頼んだものを計算してみたら4000円を超えていたが、面白いくらい
3000円程度のお会計で済んだ。
美味くて、気持ちよい対応で、安い店は、人を幸せな気分にさせる。
思いっきり飲みたいとき、食べたいとき、幸せな気分になりたいとき
下町の良さを満喫したいときにどうぞ 知ってそんのない店ですよ! 

もつ焼 稲垣  
墨田区東駒形3-25-4
03-3623-6389・3616
不定休・17:00〜23:00
| おいしい物 | 00:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする