CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
オーストラリアの食事
 今回の旅で出会った味をご紹介します。

まずはオーストラリア最初の夜パースからおいしいイタリアンを!

今日は特別に好きな物を注文してみた!
本当のところメニューをみてもよくわからないのですが、
当てずっぽでも何とかなるものです。
そんな意外性も旅の楽しみの一つです。

トマトとカッテージチーズのサラダ
IMG_0514.jpg


海の幸のトマト味パスタ
IMG_0515.jpg


野菜たっぷりで見えにくいのですがラザニアです。
IMG_0513.jpg


これは今日のおすすめメニューのムール貝の前菜
IMG_0511.jpg


どれも大変おいしくいただきました。
値段も手頃で十分満足しました。

イタリアンと中華はどこで食べてもハズレが少ないジャンルです。

VALENTINO'S    
CNRLAKE&JAMES ST NORTH BRIDGE

パース駅の北側(ノースブリッジ)にある広場前の交差点に面した角の店



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



CapeKitchen
IMG_0646.jpg

この店では、とてもおいしい朝食をいただきました。

店で食べられるカフェのスペースが少しあります。

そのほかに、オーガニックの食材やオーナーのセレクトによる
雑貨も店内のあちらこちらにレイアウトされています。

センスがよい店です。
IMG_0642.jpg

彼女がこの店CapeKitchenのオーナー!
なんと、プロテアプライド社の長女

IMG_0641.jpg

焼きたてのブルーベリーマフィンをいただきました!
中に入ったたっぷりのブルーベリーがうまいうまい!

IMG_0645.jpg

なんでこんなに素敵な笑顔なの!!

IMG_0640.jpg

サンドイッチからコーヒーにいたるまで何気ないものが
ひと味もふた味もおいしい店でした。

IMG_0638.jpg

たぶん材料からして違うんだろうな

IMG_0644.jpg

朝からこんなに素敵な笑顔で対応してくれる店です。

今日一日の元気をくれる店です。
自宅や会社の近くにあれば毎日通いたくなるお店!

IMG_0639.jpg

CapeKitchen (gourmet foods&gift)
Po Box 908 Busselton WA 6280

www.capekitchen.com.au



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



オーストラリアでは日本食もよく見かけます。
スーパーのフードコートや駅、飛行場などでもよく売れています。

IMG_0901.jpg

下の写真はメルボルンの駅構内の売店で売っていました。

IMG_0900.jpg

意外とまともなお寿司に見えます。
値段は$6.5〜$12.9(¥550〜1000位)日本と大して変わらない感じです。
日本よりネタが新鮮でおいしく見えます。
※今回は現地で日本食をたべる気がしなかったので試していません!

IMG_0902.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

メルボルンには中華街があります。

とてもおなかが減っていたので中華街の飲茶を食べにやってきました。
さすが中華ははずれがあまりありません!

すでに食べ残しの写真で恐縮ですが意外とリーズナブルでした。

IMG_0918.jpg

注文がテーブルの横のタッチパネル方式と近代的でしたが、
味はとても本格的でおいしかったです。

外国で安心して満腹になりたいときはなんといっても中華が一番です。

China Red
shop6,206 Bourke Street Melbourne Vic 3000
www.china-red.com.au


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



下の写真は別の日の朝食をアーケードのフードコートでたべました。

IMG_0976.jpg


IMG_0978.jpg

中に入れるトッピングを自分で選べます。

IMG_0977.jpg

丸いボール状のものはハンペンです。
スープはあっさりとした鶏ガラスープ
おなかに優しくておいしい朝食でした

IMG_0979.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


その国を知るにはマーケットに出かけるべし!

IMG_0872.jpg

町に着くたびにスーパーで買い物がてらに見学します。
野菜などの食料品はやすく感じましたが、品揃えや値段は日本とあまり
かけ離れていない感じがしました。

IMG_0875.jpg

下の写真は魚売り場の写真です。
二列目の左端にあるのがマグロの中トロみたいな短冊切りのもの
$25.99(¥19800)日本と変わらないんじゃないかな?
日本より新鮮でおいしそうに見えます。

IMG_1005.jpg

日本の二倍はあるような大きさのにんじんが10本くらい入って
$1.88(¥160)
昨今の日本の野菜は高すぎるけど、景気のいいオーストラリアで
この値段は安いねえ?

IMG_0874.jpg

高いバナナ!

IMG_1004.jpg

このバナナは他のバナナよりだいぶ高かった!
先っぽを赤い蝋をつけて他と区別して売っていました!
Red Tipped Eco Bananas
エコなバナナが高く売れるんだな

IMG_0873.jpg

IMG_0870.jpg

IMG_0869.jpg




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


旅もかなり後半にニュージーランドのオークランドへ
リューカデンドロンの珍品種リューキッドの生産者ラルフのところへ
案内してくれた輸入業者の招待で夕食をご馳走になった。
港のシーフードレストラン、
下の写真、お寿司はとなりの席の輸入業者が
頼んだものを写真にパチリ!

IMG_1181.jpg

私は生牡蠣をご馳走になりました。

IMG_1180.jpg

少し気取ったレストランで気を遣って食べたせいか、
あまり味わって食べられませんでした!

でも、ニュージーランドのオークランドもまたオーストラリアと
同じように住みやすそうな町です。

海外で住みたいと思ったのは初めてです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



今回の旅で一番のご馳走をご紹介します。

羊肉とマッシュルームのソテーにジャガイモとニンジンのソテー添え

この料理を創ってくれた人が今回の私の旅のきっかけの1つです。


IMG_1262.jpg

彼女に逢ってニュージーランドでの生活を確かめたかった!

彼女、アンネリス・ライフロックさんとは、まだ彼女が日本で

輸入商社で働いていたときに、私にオランダのすばらしい花を

たくさん教えてくれた人です。

IMG_1263.jpg

今回も彼女から、いろんなアドバイスをもらいました。

そして、一番のご馳走も美味しく頂きました!

また、アンエリスの家に行くつもりです。

| おいしい物 | 00:30 | comments(0) | - |
天やぶ
せわしい日々の峠を越えた先週末に、気を使わない級友達と
同級生が地元で地道に頑張ってる天ぷら屋へ、

その店は、大通りから少し入った所にあり、数台の駐車場も備えた
こざっぱりとした店構え
「天やぶ」は地元でも愛されている店です。

夜七時前の店内は、カウンターに数人、奥座敷にも家族客が入っていて
地元の常連さんなのか、くつろいで食事を楽しんでいる割りには
店の客席が意外とゆったりとしているためか、騒々しさは感じない
いつも落ち着ける雰囲気が気に入っている。

天やぶの同級生店主は銀座の老舗「天一」で修行を積んだのち
本格的な味にこだわり続けて、長きにわたりカウンター越しで黙々と
天ぷらを揚げている。

友達だから褒めるわけではないが、新鮮な江戸前のネタがカリッと揚がって
旨いのは折り紙付き!
素材にこだわり、四季折々のてんぷらもお好みで堪能できます。
ちなみに今回はタラの芽をいただきました、サクほわピリ苦で馬鹿旨です。

酒を嗜まないものにとって、この店主の母上が手がける、銀シャリと漬け物が
これまた天ぷらと相まって食を進ます。
白飯好きには漬け物とそれだけでも食べにくる価値があります。

家族経営の典型的な形態にかかわらず、店の対応は、なれ合いの雰囲気はなく
店主の天ぷらに対するこだわりを家族がきちんと感じ取って対応している。

そして忘れてはいけない店のこだわりは、開店以来、いつきても欠かさず生花を
随所にきちんと手をかけて飾っている事です。

この店が、このご時世でもきちんとお客様に愛されている訳は
すべて一つに繋がっている、これらのこだわりの結果なのだと感じます。

なにより彼が、信頼が厚く、持久力と、生真面目さを持ちながら、誰からも愛された
その性格は、学生時代と変わらぬまま、
尚かつ、今もって商売を懸命に続けていることが嬉しくもあり、
同級の誇りでもあります。

久々の仲間内の話題には同級生の亡くなった話がチラホラでるようになり
半世紀の重さを感じながらも、リラックスした楽しくて美味しい時間でした。
| おいしい物 | 00:38 | comments(0) | - |
MARBLE Premium Soft
久々に美味しいものを口にしました。
この時期、口にするのは珍しいのですが、
ソフトクリームです。

MARBLE Premium Soft....うまい!!
豊洲のららぽーとにオープン当初からありました。
勿論、食べて事はあったのですが、普通に美味いのでそれなりだったのですが..

今日、買い物帰りに久々に前を通ると....
知らず知らずに新メニュー??  モンブラン...

モンブランと聞けば一口食べたくなり、なかなか食べられないプレミアムアイス
駐車場まで戻り、車の中で一口また一口.. なめらかで濃厚なバニラに
口当たりの良い栗の落ち着いた甘さが上品で、絶品です!
美味い、旨い、うまい、、あっとゆう間に完食!

元々ここのバニラは美味しいのですが、このフランス栗のコンビは史上最高です。
今まで食べたナンバーワンの○○牧場のソフトクリームを遙かにしのぐ
断トツナンバーワンの評価を与えたいほどです。

この美味しい幸せは¥420(カップ)でした。
一本のステキなバラを飾った位の金額でしょうか?
今日の私には久々に価値ある買い物でした。
一度口にしてみる価値あり! モンブラン好きにはお勧めの一品です。
| おいしい物 | 00:44 | comments(0) | - |
本所吾妻橋 もつ焼き 稲垣
母の日も終わり少し落ち着いた今夜、久々に食事に母を連れ出した、
数年前には、毎月必ずと言っていいほどきていた店です。

墨田区あたりの地元では、かなり人気店で、メニューのすべてが
惜しみない手作りのうまさに溢れ、メインのもつ焼きはどれを食べても
他では味わえぬ素朴なうまさで、人気店ならではの素材の新鮮さは肉だけに限らず
添え物のサラダの野菜をもビックリするほどうまい!
ここのメニューの意外なお勧めは、稲垣名物「稲バーグ」「稲グラタン」
手作りの煮込みハンバーグとペシャメルソースから仕込んだ洋食ネタは
専門店にも負けず劣らぬ味が大人気です。

今夜は浅草の三社祭があったおかげで店はてんやわんやの大忙しで店員が
飛び回って対応していたが、殆どが身内を中心にまかなわれているようで
あうんの呼吸は見ていてもきもちがいいし、面白いぐらいよく働く、
特に店の親方の美人姉妹はどんなに忙しくても、お客さんを不快にさせることなく
注文をこなすは様子は同じ客商売をしている者として、見習いたい所ばかりです。
なによりも店内のお客さんが満足げに楽しんでいる事が、店全体に感じとれます。

なかなか本所吾妻橋という場所柄、わざわざ食べに出かけるほどではと思いますが
浅草が近いので、下町にお出での節は是非ともお立ち寄り下さい。

最後に、この店の最大人気の秘密をお教えしておきます。
決してお店側にはそう言った表示、説明はありません、下町ならではの親方の心意気が
この店の方針のようになっているのでしょうが、最後にお会計をする際に感激します。
よほどのことがない限り、どんなに飲んでも食べても一人3000円以上は請求されません。
通い始めた頃、実際頼んだものを計算してみたら4000円を超えていたが、面白いくらい
3000円程度のお会計で済んだ。
美味くて、気持ちよい対応で、安い店は、人を幸せな気分にさせる。
思いっきり飲みたいとき、食べたいとき、幸せな気分になりたいとき
下町の良さを満喫したいときにどうぞ 知ってそんのない店ですよ! 

もつ焼 稲垣  
墨田区東駒形3-25-4
03-3623-6389・3616
不定休・17:00〜23:00
| おいしい物 | 00:52 | comments(0) | - |
生しらす
週に一度程度は、お気に入りのスーパーに買い物に行く
以前にもブログに書いた豊洲ららぽーとのAokiです。
静岡が本拠地のこのスーパーで買い物をするのがちょっとした楽しみです。
今日は駿河湾直送の生しらすを買って、温かいご飯に贅沢に乗せてかっ込みました。
独特の風味と食感にほろ苦い味が旬を感じさせます。

このスーパーは来るたびに、売る側の意気込みが商品構成、
商品陳列に感じられます。
季節を感じるのも、ここに足を向ける理由の一つです。
普段、利用しないユーザーをリピーターにしてしまう魅力が
この会社にはあると勉強になります。
なんか働きたくなる会社でもあります。
見習いたくなることがいっぱいです。

最近の地元系スーパーはすごい!
イオンやイトーヨーカドーにない魅力を感じます。






| おいしい物 | 00:53 | comments(0) | - |
せとか
最近、わざわざ自分で買いに行ってでも食べたくなる物がある。

数年前に友人の鮨屋で食後のデザートで食した時に、
ほっぺたが落ちるほど ”うまいっ!”と感激した

その時は高級品とあって、その後、数回しか食べられなかったが、
ところが最近、ちょっと気の利いたスーパーで見かけるようになってきた。

もともと温州ミカンは子供の頃から好きで、指先が黄色くなるまで食べた覚えがある。

でもこの柑橘系はそれを遙かに超越したうまさだ!

名前は「せとか」平成10年に誕生したまだ新しい品種だそうで
なんでも「清見オレンジ」と「アンコールオレンジ」を掛け合せたものに
「マーコットオレンジ」を交配し、生まれたのが「せとか」だそうで、
手で剥けるほど外側の皮は柔らかく、食べやすく、芳醇な香りで、
中の薄皮はきわめて薄く付けたまま食べられ、何とも言えない甘さはコクがあり
一度食べたら忘れられない究極のみかんです。

品種改良は、すべていいとこ取りの、こんなに美味いモノを作り出す。

勿論、花の世界でも品種改良は盛んに行われている。
何となく花持ちが良かったり、香りが良かったり、新しい花は目にするが
十分な情報が商品に結びついていないのが現状だ...

一度手にして感激して、又欲しくなる商品...
人に教えたくなるほどお得な商品を
フロコレはいくつ店頭に並べられるのだろうか?

又一週間が始まります。
静かな週が始まります。





| おいしい物 | 02:52 | comments(0) | - |
ごちそうさまでした!
今晩は、小池社長の案内で桜新町のビストロで食事会でした。

駅から少し外れた小さな明かりを頼りに、間口の狭いドアを開けると
小さなテーブルが5つ程度、10人も入れば貸し切りなるほどの店内は
地声の大きいおやじ4人の予約客には、少々狭い感じだが
他の先客もいない平日の店内なら、かえって落ち着ける空間になっていった。
食前酒はおろかアルコールが全く並ばないのが、
この会の恒例で、美味いモノが次々と出てきた....

まずは..
自家製の柔らかい牛タンの前菜から
グリーンピースに玉葱の甘さがまろやかなポタージュスープ
新鮮な生ホタテの桜チップ薫製に、静岡産?生マッシュルーム添えバルサミコ風味、
メインは鴨のロースト温野菜添え、煮詰めたソースが何気に美味しかった..
暖かい自家製のパンは、3度もおかわりをしました。

最後のデザートも今風の華やいだ盛り合わせで..すべてきれいに堪能しました。
久々のコース料理にもまして堪能したのは

横山社長の豊富な経験からえた業界の情報、分析、
ユーモアに溢れたアイデアの数々、

勿論、小池社長のコメントはぶれることなく、
本質を見極め、いつも感慨深い物があります。

今回はもう一人FのW社長が、聞き上手で親しみあるソフトな語り口に、
俯瞰した冷静な洞察力は花き業界ナンバーワンのご意見番です。

美味しい料理とうまい話の贅沢な2時間半は、
次回、両国にて白髭のお任せとつなぎお開きとなりました。

ちなみに毎回、たいそう美味しい物をいただいてはいるのですが
どちら様のご案内でも、予算はお手頃な価格で感心します
今回は6千円台でした。

お値打ちでした。
| おいしい物 | 00:58 | comments(0) | - |
あっつい時こそ!

真夏の鍋もいいものです。
| おいしい物 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |