CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ボランティア
陸前高田は以前から園芸愛好家が多いところで、地元に根付いた600坪に及ぶ
オープンガーデンを手がけていた吉田正子さんが、素敵なガーデンはもとより
愛犬や住まいなど、かけがえのないすべての物を失い、ご自身は竹藪を必死に
よじ登って津波から助かったそうです。
震災後、吉田さんはもう一度ガーデンを再生することで、震災によって離ればなれ
になった人たちが、またここに戻ってくることを願って立ち上がろうとしています。
今回、花の力 プロジェクトは「ボランティアバスツアー」をつのり、地元の方々と
春蒔き球根と地元岩手花苗生産者さんのパンジーで、花畑作りをお手伝いさせて
いただきます。
定員40名の募集に多少の不安もつかの間、キャンセル待ちの参加者がでる程の
反響で、昨日ボランティアの締め切りとなりました。

私は花の力に参加するまで「ボランティア」の意味を正しく理解していませんでした!
「この仕事はボランティアですよ!」とか無給で社会に奉仕すること、タダ働きが
ボランティアだと思っていましたから、無理のない程度のおつきあいという理解でした。

「ボランティア」の語源を調べると、英語でvolunteer、ラテン語のVoluntas
自由意志で決定する、自らすすんでやる。また、ラテン語のvoloという言葉が
volcano火山だとする説が有力で、火山のボルケーノのボルと同様に、
体の奥底から噴き出してきて、深くこみ上げて自分では止められない衝動に
かられた行動のことを意味しているそうです。

今回の震災当時「自分に何が出来るのか」何かじっとしていられないほど
焦りにもにた感情が私のvolcano火山の始まりだったのでしょうか。

今回「ボランティアバスツアー」に総勢40名、それぞれいろんな想いで参加される
事とは思いますが金銭的な報酬に代えがたい貴重な経験になると思います。

何かしてあげる為ではなく、何かさせてもらうことで大切な心の糧を学び取ることが
出来るボランティアツアーになると確信しています。
| お楽しみ | 02:57 | comments(0) | - |
Nicolai Bergmann

FAJさんに、ご招待していただき

ニコライ・バーグマンのデモを見てきました。

FAJ藤澤社長の挨拶(おなじみのべらんめい調ウィット)で幕開き!

IMG_1462.jpg

Mr.ニコライ・バーグマンの登場です。

IMG_1467.jpg

彼の流暢な日本語は外見のクールな二枚目とは裏腹にに親しみやすい

人柄が滲み出て、そのギャップが更に彼の魅了を増幅させる!

IMG_1465.jpg

彼は、当初ほんの数ヶ月のつもりで日本に来日したそうだが、

常に新しいチャレンジをものにしながら、ここ4年程で都心の一等地に

数件のショップを展開させ、現在の地位を築いた

IMG_1468.jpg

IMG_1469.jpg

IMG_1470.jpg

今回はFAJの輸入花材プロモーションがらみのデモのために

IFEX開催中のこともあり、外国人の観客もかなり多く、日本語と英語を

交互に使いながら、抑揚のきいた語り口調は秀悦で、日本人には英語を

話す超二枚目なニコライと日本語を話す親しみやすい人柄なニコライを

見せつけられ、一気にファンになった人が男女問わず大多数だったの

ではないでしょうか!

IMG_1472.jpg

彼は常に見る者の興味をかき立てる演出をイメージしながら作品を

完成させていく、そして、その想いはとても素直でシンプルかつ繊細だ!

IMG_1475.jpg

これどうなっているのかな? どうやって創っているのか?......

何だろうな? そう思っているうちに彼の術中にはまっている!

IMG_1478.jpg

これは、キングプロテアの真ん中花の部分を取り、
オアシスをいれフラワーブーケ風に花を埋めてあります。

IMG_1479.jpg

これはシンフォリカルポスの実を詰めています。

IMG_1477.jpg

白く垂れ下がっているのは、キンプロの中心の花をばらした物を
つなげて使っています。

IMG_1476.jpg


IMG_1480.jpg

IMG_1482.jpg

これはカラーの中心部からビバーナムの花が埋め込まれて
一つの花のように仕上げています。

IMG_1483.jpg


IMG_1487.jpg

下の写真は普段使わないレインボーローズを使いチャレンジした作品

IMG_1489.jpg

IMG_1491.jpg

IMG_1488.jpg

参加者は100人程度と限定された今回のデモでしたが、

もっと多くの方に見てもらいたかった内容で、大満足でした!

デモの後は、ビュッフェで軽食と飲み物まで用意していただき

思いがけない充実した一日でした!

最近、いろんなところで積極的なイベントが開催されています。

いろんな情報や体験ができることは大変ありがたい傾向です。

出来ることなら、もっともっと末端の生活者に、

こんな体験、感じる機会を繰り返し出来れば、

花がもっと生活に浸透していく気がします。

今晩は、とても得をした気分にさせられました!

Mr.ニコライ・バーグマンありがとうございました! 

FAJの皆さん本当にありがとうございました!

藤澤社長、また来年、楽しみにしています!


| お楽しみ | 02:05 | comments(0) | - |
宇田明先生の講演が実現します。
宇田 明先生は千葉大学園芸学部園芸学科卒業後

兵庫県淡路農業技術センターで花の研究を長い間なさってこられ
現在は「なにわ花いちばアドバイザー」として先日のNaniwaFEX2009でも
大変興味深い講演をされていました。

今回は東京花の仲卸会が開催する会にわざわざきていただきました。
東京で直にお話を聞ける滅多にないチャンスです。

100年に一度の経済危機に花業界も先行きの見えない昨今
この機会を逃してはいけません!

日時:4月22日 15:00〜  場所:世田谷花き会議室

当日は、全段で花育キッズプログラムについてのお話も
こどもみらい花育協会がしてくれます。

宇田先生の講演、今回のテーマは

「花産業のCrisis(危機)・Chance(好機)・Change(変革)・Choose(選択)・Concrete(具体化)」

話の最初から最後まで聞き逃せません!

※参加ご希望の方は白髭までお声がけ下ください!
多くのみなさんに聞いていただきたいと思います。

| お楽しみ | 02:02 | comments(0) | - |
岸辺のアルバム
最近、ふとテレビコマーシャルから懐かしい唄が流れていた、
画面では私より10才も年上の前田美波里さんが化粧品のコマーシャルに出ている。

年齢を感じさせない面持ちのバックには素敵なナレーションがはいる。

「不安が一つあれば希望を二つ探します」

そして、懐かしい聞き覚えのある音楽が流れている。

will you Dance   janis Ian 

30年前の山田太一さんの「岸辺のアルバム」のテーマ曲だ!



あの頃もこのテーマ曲を楽しみに毎週見ていたが、
今見るとまた違った立場でこのドラマの奥深さがしみこんでくる気がします。
あの頃は明らかに国広富之さんの立場であのドラマを見ていた気がする、
今なら、杉浦直樹さんや竹脇無我さんなのか? 
八千草薫の立場も理解できるかも知れない?



30年で何が変わったのか?変わらなかったのか?
一曲の歌が、一瞬にして過去をリアルに甦らせる。
自分自身も忘れているような記憶を....

音楽ってすごいと思う!

この音楽を花に代えてみることができないか?
花の香りやイメージが過去の背景を甦らせる
もっと自然とそう感じる体験を増やせないか?
そしたら

花ってすごいと思う! 
| お楽しみ | 22:29 | comments(4) | - |
花にまつわる「ちょっといい話」
先日、3/8ミモザの日のイベントで吉本興業の若手俳優が演じた
「花にまつわるちょっといい話」のショートストーリーはとても良かった!
特に大賞受賞作品のストーリーは感動しました。
毎年、父親から誕生日に年の数だけ赤い薔薇の花をプレゼントされている
娘さんのちょっといい話を紹介します。

花屋へ向かう一人の父親
その年も父親は娘のために花屋で30本の赤い薔薇の花束を注文する、
若い店員は誰へのプレゼントなのかと訪ねると、
自分の娘に毎年あげていると答える父親、
店員は娘さんは大変喜ぶでしょうと言うと、
父親は娘には煙たがられているので30本を最後にやめるつもりだと答える。
店員は造った花束に気合いを注入したから
今年の娘さんは抱きついて喜んでくれると元気づけて、父親を送り出す。

娘は、家を出て一人暮らしをしている。
自分の誕生日だと言うのにボーイフレンドには逃げられる、
悲しみにうちひしがれているところへ父親が訪ねてくる。
涙を隠しドアを開けると、照れくさそうに誕生日のバラを差し出す父親がいる
思わず父親にだきつき喜ぶ娘、意外な反応に戸惑いながらも
さっきの花屋の気合いが功を奏したのかと...一瞬とまどいながら喜ぶ父親

これが大賞の

”毎年、誕生日に父から送られてくる年齢と同じ本数の赤い薔薇
彼氏代われど、親代わらず。
親からの愛情は永久に不滅なんです。
いつでも私の心にみずみずしく咲く薔薇の花。
私がドライフラワーになる前に安心させるからねっ!”

千葉県の新田さおりさんの作品でした。

その他にも花にまつわるいろんな作品が演じられた。
気になって家に帰ってからその他の作品をHPで探して読んでみた
どの作品もなかなかいい話ばかりでしたので
ここにリンクしておきます
暇なときに読んでみてください。

そしてもっとたくさんの花を生活の場面で生かしてください。

白髭もお手伝いします。
| お楽しみ | 01:09 | comments(0) | - |
花にまつわるちょっといい話
先日、3/8ミモザの日のイベントで吉本興業の若手俳優が演じた
「花にまつわるちょっといい話」のショートストーリーはとても良かった!
特に大賞受賞作品のストーリーは感動しました。

毎年、父親から誕生日に年の数だけ赤い薔薇の花をプレゼントされている娘さんの
ちょっといい話でした。
その年も父親は娘のために花屋で30本の赤い薔薇の花束を注文する、
店員は誰へのプレゼントかるのかと訪ねると、自分の娘に毎年あげていると答える父親、
店員は娘さんは大変喜ぶでしょう言うと、父親は娘には煙たがられているので
30本を最後にやめるつもりだと答える。店員は造った花束に気合いを注入したから
今年の娘さんは抱きついて喜んでくれると元気づけて、父親を送り出す。

娘は、家を出て一人暮らしをしている。自分の誕生日だと言うのにボーイフレンドには
逃げられる、悲しみにうちひしがれているところへ父親が訪ねてくる。
涙を隠しドアを開けると、照れくさそうに誕生日のバラを差し出す父親がいる
思わず父親にだきつき喜ぶ娘、意外な反応に戸惑いながらもさっきの花屋の
気合いが功を奏したのかと...一瞬とまどう

これが大賞の千葉県の新田さおりさんの作品でした。

その他にも花にまつわるいろんな作品が演じられた。
気になって家に帰ってからその他の作品をHPで探して読んでみた
どの作品もなかなかいい話ばかりでしたので
ここにリンクしておきます。
暇なときに読んでみてください。
そしてもっとたくさんの花を生活の場面で生かしてください。
白髭もお手伝いします。






| お楽しみ | 01:09 | comments(0) | - |
食事会
今週から彼岸や卒業とノンストップの繁忙期幕開けかと思いきや?
少しゆっくりな走り出しで、特に草花系の引き合いは弱く、枝物、葉物系などは
品薄な感じもあり小高い! 明日以降に期待したい。
もともとフロコレは輪菊、小菊等のアイテムを常備していないので彼岸と言うより
卒業対応に追われるのですが今日の所は、小売店様は音無の構えでした。

そんな忙しい中ではありますが、水曜日に食事会があります。
小池社長の案内で野菜のうまいビストロだそうです。桜新町だそうです。

今回は特別ゲストW社長も来ていただけるそうで、もちろん横山社長も同席です。
美味しい食事も楽しみですが、横山社長やW社長のお話を聞けるのが楽しみです。

| お楽しみ | 17:27 | comments(0) | - |
3月8日 国際婦人デー
早いものでもう3月です。

店頭では桃の花とミモザの花がすぐそこの春に彩りを添えています。

3月8日の国際婦人デーにお芝居と歌、そして花のデモンストレーションが
市ヶ谷の法政大学で開催されます。

お花はフロコレのお得意様でもあります、大久保有加さんが出演されます。
時間をつくってお出掛けになってみては如何でしょうか!



2008/3/8(土) 開演17:30(開場17:00)
会場:法政大学 外濠校舎6階 薩垂ホール 前売り2800円 当日3000円(全席自由)

 
| お楽しみ | 19:42 | comments(0) | - |
スーパーあおき
私がよく行くスーパーがあります。
豊洲にできてもう一年ちょっとになりますが時間があると行きます。



食料品を買うのですが、静岡のご当地商品やローカルな老舗ブランドが
お得感があり品揃えが気に入っています。
最近になって、毎回更に感心しているのはレジで精算をするときです。
いつどのレジを通ってもテキパキとそつのない対応に驚かされます。

いつでも誰でも同じように質の高いサービスをお客様に提供できることは
フロコレでも常日頃から心懸けたいのですが出来ているとは言えません

早朝から花を抱えてレジの列に並んでいるお客様を見るにつけ
バーコードを導入したりミーティングをして社内で話し合っても
まだまだ、お客さんの期待には応えられていないのが現状です。

スーパーあおきで感じた気持ち良い対応をフロコレでも...
また明日から現場と考えていこうと思います。

今夜は午前中に買ってきたスーパーあおきの材料で
大好きな水炊きを家族で食します。
最後にうまそうなうどんが今日のお楽しみです。
| お楽しみ | 17:04 | comments(0) | - |
マイ箸
最近、自宅近くの東急ハンズで携帯用の箸を購入しました。
いわゆる、マイ箸です。
以前から用意したいと思っていたのですが買う機会を逸していました

フロコレには以前から環境に優しい、私にチョット厳しいOチャンが
マイ箸を持参で昼食時に使っています。

フロコレには使わない割り箸が山ほどたまっています
食事を頼むたびに誰が残すと無く溜まっていきます。
それこそもったいない固まりですし、結構邪魔になっています。

購入の際、東急ハンズの箸コーナーの隣には、
お手軽でおしゃれなエコバックが置いてあったので、
自分と環境に優しいOチャンに買って帰りました。
少しは私にも優しくしてくれることをちょっと期待しています。
| お楽しみ | 19:57 | comments(2) | - |
| 1/2PAGES | >>